キッチン風景

住宅のひとつ

日常生活を送る住宅には、色々な種類があります。
例えば、一戸建住宅にしても、建売住宅や注文住宅と様々です。
建売住宅とは、事前に住宅の設計が決まっている事が特徴です。
その為、購入者は予め建てられた家を購入する事になります。もしくは、建設途中の家を購入する事になります。
それぞれ購入方法は違えども、購入する住宅の設計が予め決まっている事には違いありません。
それに対し、注文住宅とは家を購入する者が自由に設計をできる家になります。
つまり、自分で設計した家を工務店等に建ててもらい、そこで暮らすのです。

注文住宅や建て売り住宅の他にも、一戸建てを中古で購入する事もできます。
このように、一戸建てといってもいくつかの種類があるのです。

住宅は一戸建ての他にも、賃貸があります。賃貸とは、文字通り家を「借りる」事です。
賃貸にも一戸建てと同様に、いくつかの種類があります。
それは、マンション、アパート、コーポ等といくつかの種類があります。
また、上記に紹介したように一戸建ての住宅を賃貸する事もできます。

賃貸によって暮らす事ができる住宅に、マンションがあります。
マンションは、日本において昔から存在していた言葉ではありません。
この言葉が誕生したのは、1960年代頃になります。当時、不動産会社によってマンションという言葉が使用されるようになりました。
それを機に、日本ではマンションという言葉が浸透したのです。